コメディ映画 私のベスト3

三谷監督作品について
 | 洋画 ホームアローンのレビュー
 | かもめ食堂 幻のコーヒー コピルアクとは?

スタンリーのお弁当箱 | エイリアンバスターズ


洋画 ホームアローン

コメディー映画を観ると、観終わった後は、なんだかテンションが高くなって映画館を出ることが出来ますよね。後から思い出し笑いなんかも起こったりして、ハッピーな気分になれます。

そういう意味ではコメディー映画は面白いので好きです。何度観ても同じところで笑ってしまいます。

昔から良く観ていたのが、シリーズ化しているホームアローンです。

最近、テレビでも再放送していて懐かしい思いで観ていました。子どもの頃みると、自分も主人公になったような気分で、いたずらを楽しんでいましたが、この前観た時は、ちょっと変わった視点で観ていました。

自分が親になったので、今度は母親目線で知らず知らずのうちに観ていました。映画の場面でも、親が心配しているのをよそに、子どもはとてものんきに留守番をしていました。

親の心配する気持ちとは別に、子どもは成長していくものだと客観的に分っていても、実際にそういう場面になった時に自分がどんなふうに対応できるか気になります。

親になったからといってスグに親になれるわけでもなく、子どもがいるから一緒に成長していって親になれるんだと、つくづく思います。

ただ、自分の子どもの頃とよく比べてしまうので、ちょっといけないかなと思ってしまいます。親になって初めて自分の親の気持ちやありがたみがわかるといいますが、その通りだと思います。

子どもの頃は親の気持ちなんかあんまり考えてなかったような気もします。



コメディ映画とマテ茶の効能