コメディ映画 私のベスト3

三谷監督作品について
 | 洋画 ホームアローンのレビュー
 | かもめ食堂 幻のコーヒー コピルアクとは?

スタンリーのお弁当箱 | エイリアンバスターズ


映画レビュー 「スタンリーのお弁当箱」 インド映画

スタンリーのお弁当箱 公式ページ
http://www.stanley-cinema.com/

インド映画を観るのは、たぶん初めてだと思う。

映画を観る前の、この映画に関する知識は、

1.子供たちは映画を撮っている事を知らない、故に自然な表情をしている。

2.スタンリー役のパルソーと教師ヴァルマー役兼監督のアモール・グプテは実の親子である。

この2つだけ。

面白い映画だったけど、悲しいはずなのに笑ってしまう不思議な映画だった。

最低な教師ヴァルマー。
授業中も口をくちゃくちゃ動かし、自分では弁当を持ってこないで、
他の先生やアマンの弁当をもらう事を生き甲斐にしてる。
そのくせ、弁当を持って来れないスタンリーには辛く当たる。

本当だったら憎くて憎くて仕方ないはずなのに、
他人の弁当をあてにしている姿がとても滑稽に見えて、
コメディ映画を観ている様にヴァルマーの言動に笑ってしまった。

そして主人公のスタンリー。
嘘つきでお調子者で目立ちたがり屋で音楽と踊るのが好き。
ロージー先生に憧れている。

お弁当を持って来られる様になって、
皆にお母さんの自慢をしている時の笑顔が、
あまりに嬉しそうでつられて笑ってしまったけど、
この先のスタンリーの苦労とご両親の無念さを思うと涙が出てきた。

お弁当を持って来られないかわいそうな子供の話は日本にもあったと思う。
日本だったらもっと悲観的な話しになるんだろうなと思った。

 



コメディ映画とマテ茶の効能