コメディ映画 私のベスト3

三谷監督作品について
 | 洋画 ホームアローンのレビュー
 | かもめ食堂 幻のコーヒー コピルアクとは?

スタンリーのお弁当箱 | エイリアンバスターズ


コメディ 映画 邦画 三谷監督作品

最近ヒットする映画は、結構邦画が人気がありますね。少し前までは映画の人気ランキングは、洋画でベスト5は独占していましたね。

ハリウッドスターといわれる俳優さんたちがでる映画は次々にヒットしていました。人気があると、パートTから続編が次々と出されていました。ここ数年、邦画も面白くなってきましたね。

コメディー映画も好きで、クドカンや三谷さんの映画はクスリと笑えるところが面白いです。

コメディー映画だからといって、常に大笑いするものは少ないような気がします。ところどころに、面白い場面があって、最後はなんだかスッキリとした気分で見終われるのがいいですね。映画館もすごく素敵になっているところが増えて、2時間があっという間に過ごすことが出来ます。

ゆったりと座れる座席は本当にいいですね。子どもが小さい時でも、座席に子供用のシートを乗せれば高さも気にならないで観ることができました。

昔の映画館では、前の座席の人が、背が高い人が座ると字幕が観えなくなってしまって嫌な思いをすることもしばしばありました。

そう思うと、快適にみられる映画館が増えてきているので、楽しみになってきています。面白そうな映画が上映されることになったら、すぐに観に行きたいですね。

 

●「清須会議

三谷幸喜 作品。映画にもなるこの作品。

実際に本能寺の変の後の織田家の行く末を考える会議を三谷がユーモアたっぷりに現代語訳している

はっきり私は歴史が弱いのでいまいちわからない人が多く登場するけど歴史好きな人にはかなり面白い内容なんだろう 映画もどんなもんかわからないけど 面白そうな感じではあるね。

 

●「笑の大学

この映画の見所は、何と言っても、検閲官と劇作家の掛け合い!!

映画のほとんどを検閲官を演じる役所さんと劇作家を演じる稲垣さんの掛け合いで構成されているんですが、これが面白いです。

特に、役所さんの検閲官は、もう必見です。思わず声を出して、笑ってしまいましたね〜。コメディーを観て笑いたいそんなあなたは、ぜひご覧ください。

最後に、考えさせられた、感銘を受けたセリフを!

 「生きて帰ってこい!」

 



コメディ映画とマテ茶の効能